着物着付け教室の青山きもの学院 トップページ > 研究科カリキュラムと費用

コース紹介・受講料 本科カリキュラムと費用 研究科カリキュラムと費用 師範科カリキュラムと費用 高等師範科カリキュラムと費用 実践科カリキュラムと費用 花嫁実践科 文化講義科 復習コース・茶道教室 和裁教室 認可教室支援制度 青山華の会
講師紹介 生徒の声 出張着付け 和裁教室 着物のたたみ方 オリジナルDVD

着物着付け 研究科

本科で習得した基礎技術と知識をさらに高めるため、ご自身だけでなく、ほかの方をお相手にした着せ方も習得します。お互いに着付けあうことで、自分自身の着方が確認でき、自然に技術は向上してまいります。

本科同様全12回、約3ヶ月にわたる講座になります。

研究科カリキュラム

きものの着方と基本的な帯結びの手順を確立します

きものの着方を繰り返し練習するとともに、名古屋・袋帯・半幅帯の基本的な帯結びの手順を確立していきます。本科で習得した技術を高めることができます。

  • 【1回目】 きものの着方① 名古屋帯の結び方(お太鼓)①
  • 【2回目】 きものの着方② 名古屋帯の結び方
    (お太鼓と箱ひだ太鼓の他装)
  • 【3回目】 きものの着方③ 袋帯の結び方(二重太鼓)①
  • 【4回目】 きものの着せ方 袋帯の結び方(二重太鼓の他装)
  • 【5回目】 きものの着方④ 半幅帯の結び方(文庫と貝の口)

他装を知り自装を高め、きものの種類とTPOを学びます

留袖、振袖、喪服、男物、袴など様々な種類のきものの着付けを体験しながら装いのTPOを学び、きものの奥行きを知ります。他の方をお相手にした着せ方を学ぶことは、自分自身の着方を高めることにつながります。

  • 【6回目】 喪服着せ方 名古屋帯の結び方(お太鼓)②
  • 【7回目】 男袴の着せ方 角帯の結び方(一文字の他装)
  • 【8回目】 女袴の着せ方 半幅帯の結び方(文庫の他装)
  • 【9回目】 留袖の着方 袋帯の結び方(二重太鼓)②
  • 【10回目】 振袖の着せ方 袋帯の結び方(二枚扇)③

まとめ

全体を振り返り、美しく装うことについて確認します。

  • 【11回目】 調和美(小紋・紬と名古屋帯・袋帯)実習
  • 【12回目】 総復習・修了

各コース費用と期間

入学金 なし
月謝 7,560円
教本代 2,700円
期間 週1回/2時間 3カ月(12回)
備考 修了時には証書代1,620円がかかります。
まずは見学も可能!見学のご予約はこちら 入学お申し込み
このページの先頭へ