着物着付け教室の青山きもの学院 トップページ > 本科カリキュラムと費用

コース紹介・受講料 本科カリキュラムと費用 研究科カリキュラムと費用 師範科カリキュラムと費用 高等師範科カリキュラムと費用 実践科カリキュラムと費用 復習コース・茶道教室 和裁教室 認可教室支援制度 青山華の会
講師紹介 生徒の声 出張着付け 和裁教室 着物のたたみ方 オリジナルDVD

着物着付け 本科

はじめての方はまず「本科」から学んでいただきます。

「本科」では、着付けの準備から実際の手順、着物についての総合的な知識まで、全12回・3ヶ月の講座を通して、初歩からしっかり学ぶことができます。

46周年記念キャンペーン実施中!
無料体験レッスンのお申し込みはこちら
まずは見学も可能!見学のご予約はこちら 入学お申し込み

青山きもの学院の7つの特長

青山きもの学院の7つの特長

本科カリキュラム

全12回、約3ヶ月にわたる講座です。
女性の着物の基本的な着方と帯の結び方を一通り体験しながら、着物にまつわる基本的な知識を身につけます。

着付けの準備

着物を着るための基本的な知識を確認します。

【1回目】

 長襦袢の着方

 小物について、下着について、各部の名称

【2回目】

 きものの着方①

 帯締めの結び方、帯揚げの結び方

名古屋帯/お太鼓結び

帯結びの基本といえばお太鼓結び。

【3回目】

 きものの着方②

 名古屋帯の結び方(お太鼓①)

 名古屋帯の知識

【4回目】

 名古屋帯の結び方(お太鼓②)

 体型の補整

【5回目】

 名古屋帯の結び方(お太鼓③)

【6回目】

 名古屋帯の結び方(お太鼓④)

 織のきもの、染のきもの

【7回目】

 名古屋帯の結び方(お太鼓⑤)

 寸法について

袋帯/二重太鼓結び

フォーマルからカジュアルな装いまで結べる二重太鼓。

【8回目】

 袋帯の結び方(二重太鼓①)

 帯袋の知識、文様について

【9回目】

 袋帯の結び方(二重太鼓②)

 きものの格について

【10回目】

 袋帯の結び方(二重太鼓③)

 立ち居振る舞い

【11回目】

 袋帯の結び方(二重太鼓④)

 手入れと管理、季節による装い方

まとめ

本科全体を振り返りあらためて
きものを着る楽しみを実感します。

【12回目】

 総復習

 修了証書授与

受講にあたって用意するもの

受講するにあたって下着類をお持ちでない場合は、 下記が必要となります。

・腰ひも(3本)
・足袋(1足)
・肌襦袢(1枚)
・裾よけ(1枚)
・長襦袢(1枚)
・又は二部式長襦袢(1組)
・ 伊達〆(2本)
・きものベルト(1枚)
・帯〆(1本)
・帯揚(1枚)
・帯板(1枚)
・帯枕(1個)
・仮ひも(1本)
・補整用品(体型による)

お揃えになる前に、1回目の受講時に、お手元の下着類をできる限りご持参ください。受講後の進行にあわせて、ご購入された方が、無駄がないと思います。

青山きもの学院でも、常時全て取り揃えておりますので、ご利用下さい。

費用と期間

入学金 2,700円
月謝 3,240円
教本代 2,700円
期間 週1回/2時間 3カ月(12回)
備考 修了時には証書代1,620円がかかります。
無料体験レッスンのお申し込みはこちら
まずは見学も可能!見学のご予約はこちら 入学お申し込み

青山きもの学院が選ばれる理由【動画】

青山きもの学院が選ばれる理由を動画にまとめました。是非一度ご覧ください。

まずは見学も可能!見学のご予約はこちら 入学お申し込み
このページの先頭へ